◎Yahoo!で上位でもGoogleでは100位以下?

「◎Yahoo!で上位でもGoogleでは100位以下?」の有益情報をお届け!

50歳からネットで月収100万円稼いで独立起業する!

不況に強いアフィリエイトで稼ぐ

◎Yahoo!で上位でもGoogleでは100位以下?

ブログで稼ぐ秘訣はこちらにあります!人気ブログランキングへ

Yahoo!では上位なのに、Googleでは100位にも入らないというようなことがよく起きます。どうしてこんなに評価が違うのでしょう?

検索エンジンのランクは、次のツールで簡単に調べられます。



SEOアクセス解析ツールhttp://www.seotools.jp/

私もそうでしたが、Yahoo!とGoogleのSEO対策を同じものとして考えると分からなくなります。

基本的には、Yahoo!とGoogleにおけるSEO対策の共通点は多いです。どちらもページ内のキーワードやリンクの質・量でランク付けされることは、ほぼ確立されており、今後も大きく変わらないはずです。

しかし、Yahoo!とGoogleとでは、ランク付けの方針が明確に異なる点が2つあります。


1.まず、Yahoo!の場合は、人間によるページの評価が入っていますが、Googleは全てロボットでページを評価しているということです。

Yahoo!には、ランク付けをするときに加点ルールがあり、Yahoo!スタッフが、意図的に順位を上げることができます。具体的には、Yahoo!カテゴリに登録していたり、Yahoo!カテゴリに登録されたページからリンクされている場合には加点されます。

一方、Googleの場合は、人為的なテクニックがありません。それは、特にGoogleがユーザーの意図的な順位操作を嫌うというのが原因だそうです。



2.次に、Yahoo!はトップページを評価し、Googleは末端ページを評価している点が大きく異なります。

実際に、Googleで検索すると、トップページ以外のページがよく出てきます。これはGoogleが、より具体的な情報に最短ルートでアクセスできるようなアルゴリズムを採用しているためです。

一方、Yahoo!で検索できるのはトップページばかりになります。これは、ランク付けにとって最も重要となるYahoo!カテゴリ登録審査が、基本的にサイト単位で行われ、そのトップページがカテゴリ登録対象とされているためです。

国内検索シェアは、Yahoo!50%、Google40%となっています。このシェアを見る限りでは、日本人はトップページ検索を好む傾向にあるようです。


以上の2点をふまえて、SEO対策するうえでの重要なポイントは

ますは、基本的な作業として、ユーザーに検索してもうらためにキーワードをタイトルやページに盛り込むこと、内部リンク数と外部リンク数を増やすことです。


私の場合は、記事内のキーワードは、3〜5くらい入れて、必ずストロングタグで挟むようにしています。

そのほうが、検索エンジンにキーワードを発見されやすくなるからです。


また、Yahoo!対策としてはトップページを登録し、Google対策としては商品詳細ページ等を登録すると効果が大きくなります。

最後に、SEO対策は技術的なことが多いですが、最も大切なことは、ユーザーによって有用なサイト、つまり、役に立つ情報や精神的に満たされるような情報を書き続けることだと思います。 


人気ブログの秘訣はこちらにあります!
応援ポチッ♪していただけると、すごく元気がでます!


人気ブログランキングへ



人気ホームページランキングへ

posted by 起上小法師 at 23:06 | Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。