☆本格的にドロップシッピングをするなら!

「☆本格的にドロップシッピングをするなら!」の有益情報をお届け!

50歳からネットで月収100万円稼いで独立起業する!

不況に強いアフィリエイトで稼ぐ

☆本格的にドロップシッピングをするなら!

ブログで稼ぐ秘訣はこちらにあります!人気ブログランキングへ

よくドロップショッピングと勘違いされることがありますが、ドロップシッピング(dropshipping)が正しい名称です。

ドロップシッピングとは、分かりやすく言えば、アフィリエイトオークションの中間だと思えばよいです。

アフィリエイトが、企業や販売元の商品や情報を、自分のホームページやブログで広告をして、訪問者がリンク先のクリックするかリンク先を通して購入した場合に報酬を得るというものに対して、ドロップシッピングは、企業と販売元の商品の価格を自分で決めて広告をして、その価格に応じて報酬を得るというビジネスのスタイルです。

また、オークションが、商品を安く仕入れて、ヤフーなどのサイトへ出品して競りにかけ落札者に発送しなければならないのに対して、ドロップシッピングは商品を仕入れて発送する必要がないことが大きく違います。ドロップシッピングの場合は、広告を出してユーザーから受注が採れれば、企業や発売元が注文者へ商品を直送してくれます。


ぐっすり快眠 足裏樹液シート


送料無料 プロポリスサプリメント


SEAS 釣り道具通販


ジュンヤワタナベ 2014新作メンズ牛革靴


吟醸純米酒 夏祭り


ドロップシッピングを始めるにあたり、企業や発売元の仲介をしてくれるのがASP(アプリケーションサービスプロバイダ)です。無料で始められるASPと、A8のように月額料金を取られるASPもあります。

ASPには、自分専用のサイト内ですべて完結できるようなショップを作成することができます。

また、基本的には販売価格は自分で決めることができますが、仕入れ価格や最低販売価格も設定されていることがあります。ASPを利用したときは、販売価格−仕入れ価格=利益の40%位をASP側が取得します。

もし、ドロップシッピングのシステムをASPを利用せずに自分で構築し、企業や発売元と直接交渉して仕入れ価格や利益の取り分を決めて場合には、もっと大きな収入が得られます。

では、そうした企業や販売元をどうやって開拓するかは、電話帳を見るなり、商工業組合、農協、漁協などと実際に交渉する必要があります。

ドロップシッピングの最大のメリットである産地直送をどれだけ生かし切れるかがポイントです。もし、それまでに、ネットを使って販売網を構築している方であれば、それだけ受注を得られやすくなります。あとは、商品を売りたくても受注をつかむことができない産業の企業や発売元を探し出すことで大きな収益につながります。

また、最近の流行や情報を常にキャッチして、これから売れそうなニッチな商品を見つけ出すことが、成功の秘訣といえるでしょう!


ドロップシッピングについて、初心者にも分かりやすく説明してくれいるのが、次のテキストです。破産寸前の引きこもりのニートだった筆者が、まったくのパソコン初心者からいきなり最初の月で206万円、最初の1年で4645万円を稼ぎ出した方法について説明していますので、是非、ご参考にされてみてください。
「破産寸前から4645万円をたった一人で稼いだ最新の方法!」給料ゼロ!人脈ゼロ!メルマガなし!ブログなし!元フリーター、ニート、引きこもりの私が、いきなり月206万円!そして月1000万円を突破!


人気ブログの秘訣はこちらにあります!
応援ポチッ♪していただけると、すごく元気がでます!


人気ブログランキングへ
posted by 起上小法師 at 00:00 | Comment(0) | ドロップシッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。